スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の電話

次の日・・・月曜日です。

朝、元会社の先輩に
『とうとう、彼氏ができました☆』
なんてメールしてみた。

私にずーっと彼氏がいないのも知ってるし、
恋愛相談もたくさん聞いてもらって、
会社辞めたあとも連絡取り合ってました。

『マジで?!? おめでと! その報告をずっと待ってた!
 いつから?どんな人?お仕事は?いくつ?出会いは?
 ←聞きすぎw
 嬉しいわ? まじ涙出そう
 今までできなかったのが不思議だったもんね?
 幸せ写メと詳しい報告待ってるよ


なんて返事が来て☆
彼の写メを送ってのろけたりしてましたw



夜、ジローさんに友達に会ってくれたお礼と、
具合はよくなったのか、メールしました。

『お疲れ様。具合大丈夫?
 昨日は友達に会ってくれたり色々ありがとう』


『お疲れさま。昨日はたくさん寝ちゃった

 次々友達に紹介されてるぅ?
 でも、いい友達だったね
 なに気に、まぐちゃんの為に質問攻めしてくれていたのでは…

 でもまだ話せていないことがあるけど。




どっくん  どっくん



これ・・・いつもの嫌なパターン。
こういうセリフの後は
思いもよらない事実を聞かされるんだよな・・・


実は彼女がいて彼女に子供ができた とか
前の彼女を忘れようと最後にもう一度告白したら寄りが戻った とかねw


これ以外にどんなびっくりパターンがあるんだ?なんてw


震える手で返事を打ちました。
『そうだね、私のためにたくさん質問してくれちゃってたね…。
 …って、「話せてないこと」?メールで気になること言わないで



返事を待つ間もどくどくどくどく。


『気になるよねえ…
 今更と思うだろうけど?昨日家に招いてもらって、
 やはり今言っておかなきゃと思ったので後で電話します。』



どくどくどくどく。


そして、電話がかかってきました。


あまり詳しくは書けないけど・・・
ある事情で高額の借金があると・・・
それを返すまでは結婚する気はないと・・・
いや、俺の借金全部返せちゃうような人ならあれだけどw
まぐちゃんがそれでもいいならこのまま付き合いたい、と・・・


いやいや、最初に見ましたよね?プロフィール。


私たちが登録していたサイトには

『結婚願望』
・すぐにでも
・2?3年のうちに
・いい人がいれば
・今のところ考えていない
・結婚はしたくない
・わからない


という項目がありました。
もう細かくは覚えてませんが、ジローさんは少なくとも
・結婚はしたくない
・わからない

ではなかったです。
そのどちらか選んでる人とは最初からメールしないし。
・今のところ考えていない
でもなかった気がする。

あー「いい人がいれば」だったのかしらね?
俺の借金全部返せちゃうような(都合の)いい人ね


私はちゃんと「結婚したい」にしてましたよ
あーでも私も「いい人がいれば」だったかもw


「私はいつかは結婚したいです」

「だよね。ごめんね・・・」

「いやもう登録してんじゃねえよって感じ!

「だよね・・・」


「・・・なーんて!」


「・・・。
 本当にまぐちゃんていい子だよね・・・
 俺これからも友達でいてほしいもん」



ですってよ!
ウレシイけど嬉しくない!

でも思わず

「じゃあ最後にもう一回会いたい!」
って言ったら

「ダメだよ、つらくなるでしょ」
って・・・。 


お前が言うなよ・・・(´Д`)


と思いましたがwww
ジローさん、弱い人なんだろうな・・・と思いました。

「まぐちゃんは本当にいい子だし、かわいいし、
 絶対すぐ彼氏できるよ」



はい、できます。はい、できましたwwwww


ま、最後は明るく電話切りました。
怒ってもしょうがないし。
それ以外は本当にいい人だったし。
いい人だけじゃダメだけどさ。
付き合うってことを体験させてもらったし。


で、フミに報告。


「またひとつしか階段登れなかった・・・

と言ったら

「じゃあ次は倦怠期ぐらいまではもつかね?ヒヒ
 その次が結婚かな?w」


と言ってたw

「言霊になるからやめれ!」と言っておきましたw



次の日の朝・・・
がんばって会社に行こう!と駅へすたすた。
そこへメール。

元会社の先輩です・・・

『すごくかっこいい彼じゃない!優しそうだね!
 待った甲斐あったね、
 まぐちゃんにぴったりな、かっこいい彼に出会えて
 ホントいつか会えると良いなぁ』



ちょーーーーwww


歩きながら、先輩へ電話です。

「なに??どしたの?」

「あの・・・メールもらって・・・
 言いづらいんですけど・・・w」


「えっ?なに?なんなの?」

「昨日別れちゃいましたwww」

「えーーーーっっっ!!!」

何この感じwww
1か月も知らせないでいて、
もう言ってもいいだろう、って報告したのにw
ま、自分おもしろいからOKw



こんな感じであっさりと終わりました。

でもやっぱり直後は辛くて、
ソッコー婚活サイトに登録した、ってわけです。

今となってはいい思い出?なのか?www
人生の糧にはなったかな、と思います。



おわり。

ちなみにジローさんは、
タバコの項目も「吸っていない」にしていて、
初めて会った時に
「タバコは吸わないに印してたけど・・・」
と言われました。
「最近、吸う人は嫌がられるでしょ?」って・・・。
ダメな人は会ってから言ってもダメだと思うんだけど。

登録した時に、サイトの体験談を読んでいて
『ひとつウソを書いた人は他にもウソをついている』
と書いてあるものがあって、
最後の電話で借金の話をされた時に(ウソというか隠し事だけど)
ああ、本当だぁ?と思ったのでした。


ジローさんがこのブログを見つけませんように。
おわり。
スポンサーサイト

調子に乗った

朝は先に起きて、お風呂入って、お化粧!
んで駅前のカフェで朝食セット的なものでも食べよう、と。

カフェでお茶してるとふうさんからメール。
(何の用だか忘れたけど)

『今なんと駅前のカフェでジローさんとお茶してますw』
と返事すると
『えー!会いたい!店きなよぉ!
 ・・・ってまだ家だけど!』
と興奮メールwww
(ふうさんは私の住んでる駅で働いてます)

ふうさんのことはチラリと話していたので、
「友達今日お店にいるって!行かない?」と。
昨日も会ってくれたし大丈夫でしょ、と。

「あ?そうだね?」
とか、そんな返事だった(あんま覚えてない・・・)

まだふうさんがお店にいないので駅前をブラブラして・・・

「そろそろいるかな?行ってみる?」
と聞くと
なんだかうだうだふらふら。
「今日はやめよう!」と言うので
「え?せっかくだし?」
と腕をつかむと


「ちょっと会わせすぎ!」


って・・・
言われちゃいました。



がーーーん



怒られた・・・(半笑いだったけど)
ってか調子に乗ってしまった・・・



しゅん('・ω・`)



「ごめんなさい・・・じゃあもう遊びに行こう!」

「うん」

ということで

『ふうさんごめん、今日はやめとく・・・w』
『えーwww』
とふうさんにメールをして、違う駅へ移動。


相変わらずやることない・・・


「どうしようか・・・映画?・・・映画ばっかだよね・・・
 ボーリングでもやる?」

「私超?下手だけどいいかなwww」
「俺も超下手www」


ということでボーリングに決定。


申込み用紙に名前を書くんだけど・・・
ジローさんが書いてくれた!
名前書くだけだけど、なんかウレシイw




結果、お互い確か60ぐらいだったようなwwwww



2ゲーム目・・・をやるわけもなく、移動ですw


でまた「どうしようか?」


なんかこういうのってプレッシャーつうか・・・
それはお互い様なんだけど・・・
お互い何していいかわかんないって・・・

みんなどうしてんだろう?

結局やることないので早いお昼ご飯。
いや、時間的にはお昼だけど朝食食べたばっかだしw


で、またラーメンですwww
好きだからいいんだけどw


「なんか俺たち食ってばっかだね・・・w」
「うん・・・」


ラーメンなんてすぐ食べ終わっちゃうし!


「ぶらぶら歩こうか?」


って歩き始めたら
ジローさんがくしゃみが止まらなくなって・・・

「なんか頭ぼーっとする・・・」って・・・

薬局行ってお薬買って
でもムリさせたくないし


「今日はもう帰ろっか」


そう言って超超早い解散。
確か15時ぐらい。せっかくの日曜日なのに。
具合悪いのは仕方ないことだけど・・・。


『ふうさん?ヒマになっちゃった;;』


そうメールしてふうさんとお茶して帰ったのでした。



つづく
っていうか次でジローさんはおわり。

ガッチガチやぞ

家の近くのコンビニ前でタクシーを降り。
(家まで1、2分)

「あの・・・」
「ん?」
「部屋が・・・超?きったないので・・・
 キレイにしてきていい?」

(まさか来ると思わなかったですからね)
「w うん、いいよ。じゃあ俺コンビニで色々買ってる」
「うん!急いでやってくる!」


部屋を片付けながら、
ジローさん・・・コン○ームとかも買うんだろうか・・・
とか考えてましたwww さーせんw

ダッシュで戻ると、手ぶらのジローさん。
「あれっ何も買ってないの?」
「ん?買ったよ」 と言ってポッケをポンポン

ちょー、何買ったかわかんない?w

で、我が家へ・・・

いや?、緊張で全然覚えてないなぁ。
あと酔っ払ってたしなぁ。
酔っ払っててもあんなに緊張するんだなぁ。

確かテーブルにLの位置に座って・・・
お茶を飲んだんだよなぁ
ジローさんをソファーに座らせて、私座布団、みたいな

んで

ちょっと普通に話して笑ってたらふいに


「こっちおいで」


って手を差し出されて・・・

キャーーーーー!!!

思いだしたらドキドキしちゃったw
「こっちおいで」って、イイw

「いい?」って聞かれて
「うん」って

チューされて

ベッドに連れてかれて

脱がされて

触られて(特に感じず)

「ガチガチになりすぎw」とか言われ(気をつけしたままw)

パンツも脱がされて

「一人だけ裸じゃヤダよねw」ってジローさんも脱いで

(うーん、ぼんやりだ・・・かなり適当に書いてますw)

そしたらジローさんがハンガーにかけてある
ジャケットのところまで歩いて行ってゴソゴソ

うん、コン○ームだね

で、起き上がろうとしたら
「いいよ、寝てて。見ない方がいいよ」
って言ってくれて
(見たことあるしフェ○ーチォもしたことあるけどw)
大人しく横になってて


いざ!! で



い、いてぇーーーー!!!やっぱりいてぇー!!



私の苦痛の表情に苦笑いのジローさん・・・
何度か挑戦・・・したんだっけかな・・・


結局 「今日はここまででやめとこっか」 ということに。


すみません・・・


ジローさんも横になり、私の胸をさわさわw
「これもくすぐったいだけでしょw」
「・・・うん・・・w」
「でも結構濡れてたから調教次第だね(にやり)」
    ↑すぐに濡れるんじゃい!そんな俺


   私顔真っ赤


そんな感じでジローさんとの初エッチは終わりました・・・。

「本当に初めてなんだね?
 彼氏いたことないってのはウソだと思うけどw」

なんて言われ
「ウソじゃないもん!本当にいなかったんだもん・・・」
なんてムキになり・・・


服を着直して、ソファーに座っていちゃいちゃ・・・

せっかくいちゃいちゃしてたのに
私、何を思ったのか

「パジャマに着替えよっかな!」

「くっ!!」と吹き出すジローさん
やべー、せっかくのムード壊しちゃった・・・


「まぐちゃんのそういうとこ、いいよねw」


   えっいいんだ?こういうとこいいんだ?


なんだかほっこりして、二人共パジャマに着替え
(ジローさん細いから私のでかいパーカーが入った・・・)
眠りについたのでした。



つづく
(こんなに書いてしまってよかったのだろうか?
 もう少しオブラに包んだ方がよかったのか?)

友達に会わせるの巻

まさか、ガッツリ会わせる初めての友達がサユリになろうとは
誰が想像したでしょう?
サユリのテンション高かったな?

どうだったかというと


サユリとジローさんが派遣切り問題について
熱く論議を交わす


ってな感じでしたwww
私はおバカなので話に入れず・・・
そんなにクラッシャーなことはしてませんでしたw
あ、


「なんで今まで結婚しなかったんですか?」


みたいな恐ろしい質問をしてた・・・
そういえばしてた・・・
けどジローさんなんて答えてたか覚えてませんw


「実は奥さんと子供が・・・


 ってことはないから安心してw」

って答えてビクッとしましたw

あとはー
「まぐの愛情は家族みたいだ」とか
「怒っても絶対に見捨てないでいてくれる」とか
私を褒めまくっていて
でも正直に言うと
私がサユリを怒る時はいつも絶縁覚悟なんですよw
と思いながら・・・聞いてました。
「とにかくすごくいい子なんです!」とサユリが言うと

「うんうん、いい子だよねぇ・・・」

なんて・・・

ウレシイじゃないのさ!!


サユリが彼氏がいないので
ジローさんが合コンでもやってあげようか?
という話になり、
「俺も行くけど?」って言って
サユリが
「じゃあまぐも一緒に?」
と聞いたら
「そんなの来ちゃダメにきまってるじゃん!
 彼女が来たらはしゃげないよ」

と言ってて


おー私は彼女なんだなー


と、合コンに行くことは全く気にせず、そこをフューチャーw
でも一応怒った顔してみたりw


そんな感じで気付いたら夜中の2時をまわってました・・・。


お会計を済ませ外に出て
酔ってふらついた私はサユリの手につかまり
そしたらなんか


3人仲良く手をつないでみてはどうだろうか


という訳のわからない欲望がわいてきて

「はいっ」

とジローさんに左手を差し出してました。

「はっ!?俺のことからかってんの!?」

とジローさん大照れ・・・
やっぱり恥ずかしいですよね、そうですよね。


サユリがタクシーに乗るのを見送ってから、
ジローさんが「はい」と手を差し出しました。
手を差し出すとそのままジローさんのコートのポッケへ・・・


ドキドキするー


そしてそのままタクシーに乗りこみ、我が家へ・・・。


タクシーの中ではお互い手をギュッと握り
窓の外を見たまま何も話しませんでした。


つづく

びっくりどっきり

土曜日

用事を済ませ、夜は予定なんもナシ
(ジローさんは毎週土曜は英会話なのw)

だったので、サユリを飲みに誘って彼氏できました報告をしようと思いました。

なぜわざわざそんなことをするかって・・・

私に彼氏ができたことにより、
仲良し6人組の中でサユリだけがフリー
そしてフミの結婚のときの愚痴の数々
フミが「6人で会う前に報告しておいた方がいいんじゃない?」と・・・w
めんどうな人ですねぇw

ってわけでサユリと飲みに行きました。

お店を探して歩いてる途中で
「珍しいね?まぐが誘ってくれるなんて♪


 彼氏でもできた?



この人のこういう勘、本当にスゴイ
(今まで冗談でもそんなこと言ったことないのに)


「いやあ実は・・・」


「えっ」


「えっええっっっ」


「本当に?

えっマジで!?えー!!」
wwwwww


「うん、まぁw」


「えーっ!ウソー!えー!どうしようどうしよう超ウレシイんだけど
 ちょっと話早く聞きたい!!」



予想に反してサユリは大喜びしてくれました。
なんとなく申し訳ない気持ちにw

もう超適当にお店を選んで、お酒頼んで、


「で、どこで知り合ったの?」
「いくつの人?」
「何やってる人?」



と、質問攻めが始まりましたw
「いやいや、食べ物も頼もうよw」
「あっもう適当でいいよ」
焦りすぎwwww

すると・・・


ブルルルル


携帯にメール。


「あっジローさんだ」

「ちょっと何ぃ??ラブラブじゃあん」



カパッ(携帯開く音ですw)



・・・・・・・・・・・・・・・・。



どっくんどっくんどっくんどっくん



「サユリ・・・どうしよう・・・」

「えっなに?なんなの?」

「・・・今日うち来るって・・・」


「きゃー!!」 ←うるさい女30代


メールには

『今 英会話終了?
今夜 ××(私の住んでるとこ)にお邪魔します


との文字が・・・

ってか





↑このマーク!なんなの?


でもでも私、このマークが入っててちょっと安心しました。

なんか家に来るとか=Hするのかも!?とか、
私が緊張してんだろうなぁ?ってのを見透かしてのマークだと思ったのでw
これが入ってなかったらもっと緊張してたと思う。


で・・・


サユリが
「ちょっと友達と飲んでるって言ってみて?
 来てくれないかな?」

とうるさいのでw、

とりあえず聞いてみるだけ、と

『え!?××!?来るの!?
今■■で友達と飲んでるんだけど、来る?(笑)彼氏できたって報告してました』

とメール。

すると、

『お友達が良ければ行きます?』

ですって!来ないと思ったのに!


でもまぁ今までは付き合う前にサユリに会わせて色々あったけどw
さすがに彼として会わせたら大丈夫だろう、と・・・

私の恋愛クラッシャー、サユリに会わせることになりましたw


つづく
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

まぐもんへのメール
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
プロフィール

まぐもん

名前:まぐもん
性別:女(ついに脱・生娘)
年齢:31歳から32歳へ…って気付いたら35歳!
血液型:B型

32歳、彼氏いない暦も32年。
何にもなかったわけじゃないけど、結局何にもなってないです。Hだって未遂止まり。
そんな私に…

彼氏ができちゃいました。

この人に出会うためだったんだな、と思えるように。

●人物紹介●
フミ→高校からの親友。昨年秋ついに結婚
ヨウコ→最近一番一緒にいる趣味友達。彼氏ナシ
ふうさん→4つ上の友達。既婚。いつも大人な優しいアドバイスをくれる人
ユウコ→主婦、子持ち。早く結婚してママ友になってほしいらしい…
サユリ→10年来の友達。向こうはかなり慕ってくれてるけど…如何せん我が強い&私の人生振り回すのが得意

その他、恋のお相手達は日記をご覧下さい

カテゴリ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。