スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで片想いみたい

その後相変わらずメールがない日々・・・。
無理やり理由をつけてメールしてました。
「してました」って週1、2通が限界でしたけど。
だってうざいとか思われたくないし・・・(出たネガティブ)
送れば普通にいい感じの返事が来るんですけどね・・・
さみしいっすよね・・・
自信なくなるっすよね・・・


んで、


次の日曜日に会いました。

私の格好を見て
「おっ♪いいね?♪足長いね!」
スキニージーンズにパンプスが好きなんだね。
スキニージーンズにパンプスは足が長く見えるよね。


まずは、お昼ご飯。
「どうしようか?・・・あそこにする?」
品プリの最上階「トップ オブ シナガワ プリンスコート」で
ランチバイキングでした♪
わたくし初めてでした♪

「座ってていいよ」
ってジローさんが何度も取りに行ってくれて、やさしかったなぁ。
モリモリ食べてかわいかったなぁ。
おいしかったなぁ。

「食べたら何しようかぁ?」
「う?んどうしよっか」
「公園行く?」

また公園www行きたいけどwww
最上階から公園がないかキョロキョロしてましたwww

結局映画をみることに。

端っこの、二人席を購入しました。
間の肘かけがないんだなぁ。

でも映画見てる間手をつなぐわけでもなく・・・
なんならジローさんちょっとウトウトしてたw
私は隣でドキドキしてたって言うのに・・・

観終わって、どちらが言うでもなく駅へ歩き始めました。
このまま帰るのかな・・・
でも何したらいいんだろう・・・
ってか何話せばいいんだろう・・・
頭まっちろです。
ジローさんもさすがに帰るのは早いと思ったのか、
「どうしようか?することないねw」と。
私あまりに何も浮かばなくて、全然行きたくもない
「カラオケ行っちゃう?」と・・・。
自らを追い込んでいきます。ジローさんも苦笑・・・。

でもね!ジローさん超歌うまかった!
すごくステキだった!!
私緊張で声震えて何歌えばいいかわかんなくて
なんかもう最悪でした。恥ずかしかった。
つうか二人とも緊張&照れすぎてもうダメダメ。
でした。

1時間カラオケして、「もう限界!」で終了。
21時ぐらいだったかなー。

またどちらが言うでもなく駅へ歩き始めて・・・
帰るの?え?帰るの?って心配してたら

ジローさん切符購入

帰るの決定w

「(モジモジ)えっと次会うのは・・・」
「土曜かな?」
「わかった♪またね!気をつけてね!(空元気)」
「はーいじゃあね?」


シーン


短いよ・・・
さみしいよ・・・


そしてまた全く連絡を取らない平日が始まるのでした・・・


週末に何が起こるかも知らずに・・・


つづく
(かなり記憶があいまいになってて適当でごめんなさい)
スポンサーサイト

まずは

タクさんとの事を書く前に、
途中で ブツッ と終わった(終わらせたw)
ジローさんとのお別れまでを書こうかと思います。


そう、バレンタインから!!


昔すぎて記憶がぼんやりだけど!!
適当でいっか!!




前回のデートの時(公園でだったか)、こんなやりとりをしました。

「(2月)14日・・・私午後から用事があるんだけど・・・」
「ん?別に無理しなくていいよ」

いやいや!私が会いたいんだってば!

なにせ私、バレンタインにチョコをあげたのなんて
たぶん中学生の時・・・。
(タカさんの時はあげようとしたら奥さんいるの発覚しましたしねw)

だから手作りとか久しぶりにしたいんだってばぁ!!

「えっと無理とかじゃなくて・・・」
「wwwじゃあ会おっか」

みたいな感じで夜に会う約束をしました(ぼんやり)


で、当日夜。

その日のために買ったきゃわゆいワンピースを着て。
前回帰り際に
「次はスキニーね!」
って言われてたわけですが、
私としてはやっぱりバレンタインなので、
かわいくしたかったのです。

そしたら「ジーンズじゃないんだ・・・」
って言われてしまった・・・


('・ω・`)


まま、気を取り直して。

「ご飯食べた?」
「食べてない」
「ラーメンかハンバーグ食べたいんだけど」
「どっちでもいいよ♪」
「じゃあラーメンにしよう!」

バレンタインにラーメンw
全然気にしないけど、私の服が浮いてましたw

その後バーへ行って・・・
ジローさんが「荷物置く?」と言ってくれたので
バッグと紙袋(チョコですよチョコ)を渡しました。
置く瞬間に紙袋をチラッと見たジローさん・・・

ぱぁぁっ…! って笑顔に変わって振り向いたwww

いかにもチョコ入ってそうな紙袋だから
わかってると思ったんだけど・・・w
わかってたけど中身確かめて嬉しかったのかな?w

嬉しそうな笑顔が嬉しかったです。

でもその後・・・



沈黙  シーンシーン



ああ、本当に私沈黙が苦手・・・
そして焦って余計頭が真っ白・・・
でも平気なフリをしてしまうまぐもん32歳・・・


「なんか話題ないの?」


え・・・わ、私に託すかぁ?!!???


「えっあー・・・話題・・・ね・・・」


余計焦って真っ白だよ。
話すことなんてわかんないよ。

結局最後まで二人ともあんまり話しませんでした・・・。



お店を出ると、

「ん」

と言ってジローさんが手を差し出しました。

この人・・・もしかして・・・
酔わないと手つなげない人?

嬉しさでそんな考えすぐ忘れましたけどw
街をブラブラして・・・公園へ移動しました。

バレンタインなので、イルミネーションがキレイ!!

ただしカップルもいっぱい!!
まさか自分がその中の一人になるなんてなぁ・・・
なんて思いに馳せてましたw

ベンチに座って。チョコを渡しました。

「わー・・・ありがとう?・・・開けてい?」
「うん」

嬉しそうに開けるジローさん。
甘いもの大好きなんだよジローさん。

「いただきまーす」

おいしそうに食べてくれました。

「・・・。これはなに?・・・」

急に心配そうな声・・・
抹茶好きのジローさん用に、トリュフに抹茶パウダーをかけてみたんです。

「抹茶かけてみた・・・
「・・・味見した?」
「ううん・・・」

なんせチョコあんま得意じゃないんで・・・
味見なんてしませんw

一口食べたジローさん、すげー顔してましたw

「中のチョコはうまいw」

食べ終わった後ジローさんは
「ねむい・・・
と言って私の肩に寄りかかってきました。
し、しあわせぇ?
なんだか心地いい時間でした。


駅に着くと、ホームが別々なので
ジローさんが「じゃあ」と言ってさっさか帰ろうとして。
焦って「明日(日曜日)は?」と聞くと
「あ?明日は・・・掃除とかしたいからやめとこうかな」

ええー!!('・ω・`)

「わかった・・・またね!」

明るくバイバイしたけどかなり淋しかったです・・・


つづく
(なんか最後の方適当だな・・・)

きゃー大変!

気がついたら2か月弱・・・!!!



うそです 気がついてました



気にしつつも書く気になれなかったり
何をどこまで書いていいか悩んだり
その間に気持ちがどんどん変化したり



で、



このまま終わりにしちゃおっかな?・・・



とか思っちゃったりwww


しましたが、ブログを覗いたら
一番上に広告がバーン!!って載ってて
それ見たら悔しくなって
今書いてます


また少しずつ書いていこうかな?


すっげー大量だな?


・・・めんどくさいなw


いや、でも書きます
06 | 2009/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

まぐもんへのメール
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
プロフィール

まぐもん

名前:まぐもん
性別:女(ついに脱・生娘)
年齢:31歳から32歳へ…って気付いたら35歳!
血液型:B型

32歳、彼氏いない暦も32年。
何にもなかったわけじゃないけど、結局何にもなってないです。Hだって未遂止まり。
そんな私に…

彼氏ができちゃいました。

この人に出会うためだったんだな、と思えるように。

●人物紹介●
フミ→高校からの親友。昨年秋ついに結婚
ヨウコ→最近一番一緒にいる趣味友達。彼氏ナシ
ふうさん→4つ上の友達。既婚。いつも大人な優しいアドバイスをくれる人
ユウコ→主婦、子持ち。早く結婚してママ友になってほしいらしい…
サユリ→10年来の友達。向こうはかなり慕ってくれてるけど…如何せん我が強い&私の人生振り回すのが得意

その他、恋のお相手達は日記をご覧下さい

カテゴリ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。