FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達に会わせるの巻

まさか、ガッツリ会わせる初めての友達がサユリになろうとは
誰が想像したでしょう?
サユリのテンション高かったな?

どうだったかというと


サユリとジローさんが派遣切り問題について
熱く論議を交わす


ってな感じでしたwww
私はおバカなので話に入れず・・・
そんなにクラッシャーなことはしてませんでしたw
あ、


「なんで今まで結婚しなかったんですか?」


みたいな恐ろしい質問をしてた・・・
そういえばしてた・・・
けどジローさんなんて答えてたか覚えてませんw


「実は奥さんと子供が・・・


 ってことはないから安心してw」

って答えてビクッとしましたw

あとはー
「まぐの愛情は家族みたいだ」とか
「怒っても絶対に見捨てないでいてくれる」とか
私を褒めまくっていて
でも正直に言うと
私がサユリを怒る時はいつも絶縁覚悟なんですよw
と思いながら・・・聞いてました。
「とにかくすごくいい子なんです!」とサユリが言うと

「うんうん、いい子だよねぇ・・・」

なんて・・・

ウレシイじゃないのさ!!


サユリが彼氏がいないので
ジローさんが合コンでもやってあげようか?
という話になり、
「俺も行くけど?」って言って
サユリが
「じゃあまぐも一緒に?」
と聞いたら
「そんなの来ちゃダメにきまってるじゃん!
 彼女が来たらはしゃげないよ」

と言ってて


おー私は彼女なんだなー


と、合コンに行くことは全く気にせず、そこをフューチャーw
でも一応怒った顔してみたりw


そんな感じで気付いたら夜中の2時をまわってました・・・。


お会計を済ませ外に出て
酔ってふらついた私はサユリの手につかまり
そしたらなんか


3人仲良く手をつないでみてはどうだろうか


という訳のわからない欲望がわいてきて

「はいっ」

とジローさんに左手を差し出してました。

「はっ!?俺のことからかってんの!?」

とジローさん大照れ・・・
やっぱり恥ずかしいですよね、そうですよね。


サユリがタクシーに乗るのを見送ってから、
ジローさんが「はい」と手を差し出しました。
手を差し出すとそのままジローさんのコートのポッケへ・・・


ドキドキするー


そしてそのままタクシーに乗りこみ、我が家へ・・・。


タクシーの中ではお互い手をギュッと握り
窓の外を見たまま何も話しませんでした。


つづく

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです。

他の読者の方々には初めまして(初コメは限定コメだったので)

いつの間にかたくさん更新されてるではありませんか
ジローさんのお話はもう書かないのかなーと思っていたので続きが読めて嬉しいです。
まるでリアルタイムのようにドキドキしながら読んでしまいました

今の彼氏さんとのお話もぜひ(いずれ)書いて下さいね

お返事

>ヨシカさん
お久しぶりです☆

こんなにいまさらな日記を読んでくださり
ありがとうございます~i-80

今彼さんとのことも早く書きたいんですけどね~(笑)
相変わらず色々巻き起こってます。
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2ブログランキング

まぐもんへのメール
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
プロフィール

まぐもん

名前:まぐもん
性別:女(ついに脱・生娘)
年齢:31歳から32歳へ…って気付いたら35歳!
血液型:B型

32歳、彼氏いない暦も32年。
何にもなかったわけじゃないけど、結局何にもなってないです。Hだって未遂止まり。
そんな私に…

彼氏ができちゃいました。

この人に出会うためだったんだな、と思えるように。

●人物紹介●
フミ→高校からの親友。昨年秋ついに結婚
ヨウコ→最近一番一緒にいる趣味友達。彼氏ナシ
ふうさん→4つ上の友達。既婚。いつも大人な優しいアドバイスをくれる人
ユウコ→主婦、子持ち。早く結婚してママ友になってほしいらしい…
サユリ→10年来の友達。向こうはかなり慕ってくれてるけど…如何せん我が強い&私の人生振り回すのが得意

その他、恋のお相手達は日記をご覧下さい

カテゴリ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。